NPO法人 延岡市しょうがい者大輪の会

お問合せ

サイトマップ

ホーム > 相談支援事業

相談支援事業

相談支援事業趣旨

多くの障がい者は、いろいろな疑問や悩みを抱きながらも解決できずにいます。どこに頼めばよいのか? どんな制度が受けられるのか? 解らない人が多く、そういった情報にアクセスする術を持っていません。その入口として、「とびら」を開き障がい者を迎え入れ、障がい者が自ら努力する事を一緒に考え、そして県や市の行政をはじめとする各関係機関と協働し全力でサポートしたいと考えています。

延岡市しょうがい者そうだん室「とびら」とは?

在宅福祉に関する総合相談および情報の提供をおこない、地域生活および自立と社会参加を図ることを目的とする市の委託事業です。

人員体制

ピアカウンセラー、ピアサポーター

精神障害
2名
視覚障害
2名
聴覚障害
2名
肢体障害
2名
内部障害
2名
保護者
2名~4名

嘱託職員

医療ソーシャルワーカー
1名
建築士
1名
理学療法士
1名
パソコン指導
1名
旅行コンサルタント
1名
不動産取引業
1名
管理栄養士
1名
精神福祉士
1名
法律関係者
1名

具体的事業説明

相談員紹介

小川秀司

私は精神しょうがい当事者です。多少なりとも自分のしょうがい者としての経験がお役にたてれば幸いです。

友 菜央美

まだまだ未熟な私ですが、日々利用者の方から、いろいろ教えていただき、毎日が楽しいです。

よかったら、いつでも相談支援事業「とびら」に遊びにきて、お話ししましょう。

※その他8名のピアカウンセラー、ピアサポーターがおりますので、お気軽にご相談ください。